移動式手術室ニコワゴン

大幅アップデートを開始!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
移動式手術室ニコワゴン

大幅アップデートを開始!

 

移動式手術室について

移動式手術室ニコワゴンは外猫(野良猫・保護猫等)の不妊去勢手術を、いつでも、どこでも、手軽におこなえるよう、ワゴン車の荷室を改造し、獣医療機器を配備した移動式の手術室です。
 
スペイクリニックの特異性とワゴン車の機動性を融合させることで、スペイクリニックのない地域や、病院まで出向けない事案に対しても『手軽に、安価に、大量に』不妊去勢手術の提供を行っています。

 

「必要な時に、必要な場所へスペイクリニックをお届けします」を活動コンセプトに、猫の過剰繁殖による社会問題(殺処分/ロードキル/斃死/人への環境被害/多頭飼育崩壊等)を減らし、猫がしあわせに、人がおだやかに暮らせる社会の実現を目指しています。

獣医師監修

ニコワゴンは東海地方初となる猫の不妊去勢手術専門病院にじのはしスペイクリニック院長髙橋葵先生監修のもと、スペイクリニックを全国に普及させるための企画と共に誕生し、日々改良を続けています。
 
 
 
 

手術室がワゴン車である理由

柔軟性と機動力

  多くの顧客やニーズにフィットする高い柔軟性と機動力は、建物では実現することができません。
 

ジャストサイズ

  移動制限を受けない車格と、少人数でも効率良く手術が行える室内空間により、小回りの利く出張手術が可能です。

 ローリスク

  スペイクリニックの性質上、建物や設備への大きな投資はリスクに繋がります。現金化し易い手術車でリスク管理を行います。
 

 

 

制作のポイント

フィードバック

 
年間2,000頭を超える手術実績と獣医師監修のもと設計/制作

自動車ベース

 
手術室の移設/増設が容易であり、感染症などの発生時でも代車で迅速な対策が可能

自社工場完備

 
オーダーメイド/アフターメンテナンスまでワンストップでの対応が可能
 

主な設備

厳選された手術設備

 
麻酔器+手術台×2台体制
高圧蒸気滅菌器+保管庫の衛生管理
室内抗菌・抗ウイルスコーティング

スマートアシスト機能

 
監視システム(カメラ/電力モニター)
室内作業の比較/分析(常時録画)
情報基盤クラウド化(オンライン共有)

大容量電源システム

 
6日分(10800Wh)の電力を蓄電
定格出力3,000W/瞬間出力6,000W
急速充電可能(3.1時間で満充電)

価格/仕様

しばらくお待ちください。

活用事例

〇保護猫カフェ/シェルター
└日々入所する猫への一斉手術
 
〇公共施設
└地域で繁殖する外猫への一斉手術
 
〇一般住宅(多頭飼育案件)
└多頭飼育により搬送困難となった猫の一斉手術
 
〇一般住宅(過疎地案件)
└動物病院のないエリアでの一斉手術
 
出張手術に関する詳細、ご依頼はにじのはしスペイクリニックまでお問い合わせください。

 
 
 
 
Copyright © NICOX All Rights Reserved.